ユニバーサル多言語情報配信サービス

  • 国内観光客の30%は外国人になる時代に

国内には多くの外国人が居住しており、またオリンピック・パラリンピックも控え海外から多くのお客様をお迎えする機会も更に増加します。日本を訪れる外国人は年々増加しており、10年後には観光客の3割を外国人が占めるという推計もあります。

「もっと集客をしたい!」「もっと売上を増やしたい!」この実現のためには在住外国人や訪日外国人の取り込みが不可欠です。

「でも言葉の問題が・・・」大丈夫です。外国人受け入れのための準備はそれほど難しいことではありません。外国語に対応したパンフレットやガイド・メニューがあれば対応できます。

「そもそも来てもらわないことには・・・」その通りです。多くのお客様にあなたのことを知ってもらうため、そして来店してもらうため、ワールドワイドに宣伝をしましょう。

「でもお金もかけられないし・・・」そう思ったあなた、ぜひ「ユニバーサル多言語情報配信サービス」をご検討ください。

  • ユニバーサル多言語情報配信とは

企業団体様・店舗様は多くの紙媒体を使って自分自身の情報を発信されています。会社案内・店舗案内・商品パンフレット・ガイドブック・メニュー・チラシ・・・など実に様々です。

これらの紙媒体の情報の多くは日本語で制作されていますが、この紙媒体を電子化して8カ国の言語に対応した自動翻訳機能をつけインターネット上にアップするサービスが「ユニバーサル多言語情報配信サービス」です。

既にある紙媒体の情報を使いますので、新たにコンテンツを作る手間やコストはかかりません。そして電子ブック・デジタル化することで情報は世界中に配信ができます。

  • サービス提供のフロー

お客様にご用意いただくのは、印刷物を制作された時に作られた印刷物データのみです。

印刷用のデータを弊社がお預かりして、それを基に電子ブック化し多言語自動翻訳機能を付与します。電子ブック化には、印刷物では採用できなかった画像・動画データやハイパーリンクを埋め込むことも可能です。

対応する言語は、日本語・英語・中国語簡体字・中国語繁体字・韓国語・タイ語、ポルトガル語・スペイン語・インドネシア語の9言語です。

既存の印刷物を活かし、スマートフォンやタブレット端末に多言語コンテンツを配信することで、低コストで情報の多言語化が実現できます。更に、音声読み上げ機能により、高齢者や障がい者への情報提供にも配慮が行えます。

  • 料金について

多言語電子ブック化する紙媒体の情報量(ページ数など)によってサービス料金は変動いたします。料金設定の考え方は、多言語電子ブック化したコンテンツを掲載する期間に応じて月額料金を頂いております。

一例として、A4サイズ1枚ものの紙媒体を多言語化する場合、「2,000円/月×掲載月数」の費用となります。初期費用などの一時金は発生しません。

また、弊社で印刷物制作を請け負わせていただき、「ユニバーサル多言語情報配信サービス」も申し込まれた場合は、お得なサービス料金設定をご用意させていただきます。

サービスの詳細につきましては、弊社までお問い合わせください。