HPをプチリニューアルしました

随分とサボっておりましたが、前から気になっていたHPのリニューアルを行いました。とはいえ、2日間しか時間がなかったのでトップページを変えたぐらいなんですけど。

少し時間が空いた時に改めて自社のビジネスを見直してみまして、「2020年以降はこうありたい」という思いを表現してみました。まず『ユニバーサルデザイン印刷』は自社の存在意義の根幹であり、印刷という情報媒体が「見やすく・わかりやすく・伝わりやすく」なることでストレスのない社会の実現を目指すことを当社の使命の一丁目一番地においております。

そして印刷ビジネスにおいても「大量生産」を狙うのではなく、デジタル印刷の技術を使い小ロットあるいは単品生産の需要の掘り起こしを図っていきたいと考えております。誰でも気軽に印刷物を制作(発注)できるという、印刷とは身近なものだということをみなさんにさらに知っていただきたいと思っております。

もう一つは、今年取り組んだ結果により方向性が定まったのですが、小規模事業者・個人事業者様に対する補助金獲得支援サポートです。企業規模の大小に関わらず、経営者の皆様は自社の経営に対する熱い想いとビジョンを持っておられます。しかし、それを実現するために資金力という壁が立ちふさがることも多々あります。そういった場合に補助金活用は非常に有効な選択肢です。とはいえ、個人あるいは小規模事業者の経営者の方には補助金制度の認知が足りなかったり活用(申請)するための時間やエネルギーが割けないというネックもあります。

そのような経営者の方々のパートナーとして補助金獲得のお手伝いをさせていただくことを来年以降強化していきたいと考えております。

「その分野は専門家(専業者)がいるじゃないか」というアドバイスもいただいております。「専門家の方が採択率は高いんじゃないの?」とも言われました。専門家の手がけた案件がなぜ採択率が高いのかのカラクリはここでは記しませんが、当社は専門家とは異なる視点や仕組みで補助金獲得を支援していきたいと考えております。申請支援事業者としての採択率は下がるかもしれませんが、お客様に寄り添い想いを実現していただくことを第一に考え、このビジネスをスタートしていく所存です。

そしてそして、もう一つ来年の目玉となりそうな飛び道具を準備しているのですが・・・それはもう1・2ヶ月後に発表させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA