個人事業主・小規模事業者向け補助金

弊社は12月決算でしてこの1月から新年度を迎えました。
今月は昨年度の社内レビューをしているのですが、昨年度の結果を振り返ってみたところ、弊社がお手伝いさせていただいた補助金申請の採択率は80%を超える結果でした。新型コロナの影響もあり、経産省も大盤振る舞いだったのかもしれませんが大変満足できる結果となりました。

いうまでもなく補助金は採択されることが目的ではなく、公的資金を使って『何をどうやるか』の事業計画とそれに基づいた実施が大事です。まさに『選択と集中』で、限られた資金をどこに分配するか、何をすれば目標達成に向けた最も効率的なアプローチができるかの見極めが重要になります。外部資金だから少々贅沢な使い方をしてもいいというわけではないですね。
当社は、申請書の作成のサポートはもちろんですが、それ以前の事業計画策定から採択後の事業実施までをワンストップでサポートさせていただいております。と言いますのも、個人事業主や小規模事業者の皆さんはとても忙しい日常を送られており、計画立案や書類作成など本来業務以外に費やす時間や余裕がなかなか無い場合が多いからです。
日々の業務に追われているお客様の代わりに、これらの業務を弊社にBPOしていただく、そんな”臨時社員”のような感覚で弊社を使っていただければと思っております。

コロナ禍で多くの事業者様は引き続き厳しい経営環境が続くことが予想されます。そのような中、販路回復・販路拡大のために国や県の制度を使わない手はありません。全てを自己資金や借り入れで賄うよりも補助金という制度を有効に活用してみませんか。
どうぞお気軽にお問い合わせください。