中小企業等危機克服チャレンジ支援事業費補助金(静岡県)の4次募集が締め切りとなりました

本日3月4日が中小企業等危機克服チャレンジ支援事業費補助金(静岡県)の4次募集締め切りとなります。小規模事業者持続化補助金と比べ補助金額も大きく大変魅力的な支援事業で県内企業・個人事業主様からの人気も高い補助金です。

今回の4次募集、複数のお客様から事業計画策定支援のご依頼をいただき対応させていただきましたが、なぜか今回は締め切り間際のご相談が多く昨日まで慌ただしく作業をさせていただきました。追加募集だったこともあるのでしょうか。

さて、いつも思うのですが補助金を活用して新たな事業やサービスを始めようとされているお客様の多くは非常に斬新なアイデアをお持ちで驚かされることばかりです。プランをお聞きすると「なるほどなー」と思うわけですが、それ以上に「よくその様なことを思いつきましたね」と、発想力の豊かさに感服します。「その企画は他の企業に簡単に真似されますね」と思う反面、その企画を最初に思いつくことは誰でもできることではないわけです。

もともとアイデアがあるから実現しようというわけではなく、『今のままでは困るからなんとかしないと』という危機感からアイデアを『絞り出している』結果だということがお話をしていてよくわかります。『困っていない人間ほど困った人間はいない』という言葉がありますが、やはり現状に満足しない姿勢というのはとても大事なことだと勉強になります。

変革のチャレンジをしたいけど資本力がない・・・この場合には補助金などといった制度が使えます。

しかし、

今のままじゃダメだけどどうしよう・・・これはみずから考え知恵を絞り出すしかないんですね。逆を言えば知恵を生み出すことは大資本も小資本も関係なくチャンスがあるのですね。

中小企業等危機克服チャレンジ支援事業費補助金のもう一つの魅力は採択結果の発表が早いことです。今月中には結果発表されますので、ワクワクドキドキしながら当社がお手伝いさせて頂いた企業様の申請結果を楽しみにしようと思います。目標採択率、今回は100%を目指します。