令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」概要資料をアップしました

新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、世界中で経済が混沌とした状況です。国内ももちろんのこと、人々の移動の制限や活動の自粛が求められている中で多くの事業者様の経済活動は極めて深刻な状況だと思います。

しかし、陽は沈みまた昇ります。近い将来コロナウイルスが終息するときを見据え、今やれるだけの打ち手を打っておかれることをお勧めいたします。

とはいえ、個人事業主・小規模事業者にとって経営資源は極めて限られている場合が多く、資金面にも限界があります。この場合に非常に有効な財務戦略の一つが『補助金活用』です。返済の必要がない補助金を戦略的に活用することで、より幅広い戦略施策が実行できるのです。自社の経営ビジョンの達成に向け、補助金をその手段として活用されてみてはいかがでしょうか。

補助金獲得は目的ではなくてビジョン実現のための手段です。補助金獲得のために労力を割くのではなく、ビジョンを実現するために必要かつ有効なアクションを考えスケジューリングすることが重要であり、そのための資金手当としての「補助金獲得」については我々のような支援業者にアウトソーシングされれば時間の無駄も省けます。さらに、採択の確率も高くなりビジョンの実現に近づきます。

今このピンチの時の先にはチャンスが待っています。今こそ事業の継続・拡大に向けた戦略立案をいたしませんか。

私どもでお手伝いをさせていただきますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

小規模事業者持続化補助金の概要についてはこちらの資料をご覧ください。