内照式ファブリックサイン「LUFAS」

専用の布地にデザインをプリントし、LEDを組み込んだアルミフレームにセットするだけの電飾サインです。世界中のサイン市場で大型ヴィジュアル・ コミュニケーションツールとして広く使用されており、日本国内でも急速に導入が進んでおります。

革新性

従来のファブリックサインはシワが入りやすく、この問題により国内市場では敬遠されていました。しかしLUFASはこの点を解決し、簡単かつ綺麗に全面にテンションをかけ仕上げることを可能としました。

もちろん、表面と裏面で別々のサイン掲示も可能です。

品 質

インクジェットプリント専用のファブリック(布)メディアにUVインクでダイレクト印刷を行います。濃度が高いUVインクは電飾との相性が高く、色彩豊かな表現が可能となります。

LEDには狭角レンズを採用し、安定した面発光が長期間継続いたします。

使い勝手

サイン(メディア)の取り付けは非常に簡単です。専門の技術者に頼ることもありません。フレームもシンプルで軽くサイズも自由に設計できます。スタンドを付けて自立・壁に固定・天井に固定など、ディスプレイする場面も様々な選択が可能です。

イニシャルコスト#1

重量のあるアクリル板を使用する従来型の電飾サインに比べ、ファブリックのみで表現するLUFASはフレームを軽くシンプルに制作することが可能です。この事ははすなわち製造コストを抑えてお客様に提供することを可能としました。

ランニングコスト#1

専門業者に委託しなくてもお客様の手でメディアの交換が行えます。外注作業費が発生いたしませんので、メディア交換に関わる経費を効果的にメディア制作に配分できます。

ランニングコスト#2

LEDは電球を効率的に配列することで明るさを保ちながらも使用数を減らし省電力化を実現しました。

2年間の無償保証付きです。

導入事例

羽田空港第一ビル駅構内・新千歳空港出発ゲート・全国SUBARUショールーム・SPECIALIZED 銀座・TOHOシネマズなど数多くの施設・店舗・イベントで採用されております。

内照式ファブリックサイン「LUFAS」に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

※『LUFAS』は株式会社リディアワークスの登録商標です。

※弊社は『LUFAS』の販売及びメディアの企画・制作業務を行っております。

お問い合わせ

法人様、個人様問わず、ご質問・ご要望・ご相談など下記フォームからお気軽にお問い合わせください。