ユニバーサルデザイン印刷

せっかくパンフレットやフライヤーを作っても、デザイン次第で相手が読むか読まないか決まってきます。
多くの相手が読んでいただけるデザイン制作、これが印刷物のユニバーサルデザインです。

重要な情報を読み手にわかりやすくデザインする

ユニバーサルデザイン(UD)という言葉が世の中に浸透して久しいですが、UDとは物やサービスに限ったことではありません。
カタログやパンフレット・取扱説明書など、「正しく相手(消費者・生活者)に伝えたい」印刷物にもユニバーサルデザインの考え方は重要です。
そして、幅広い年代の方に、健常者・障がい者の区別なく、印刷物をわかりやすくデザインすること(UD)は情報発信者の社会的責任でもあります。
色使い・文字の形・大きさ・並べ方など、印刷物を見やすく・わかりやすく・伝わりやすくデザインするにはロジックがあり、当社では専門のデザイナーがデザイン制作を担当させていただきます。
相手に情報を伝えたいための印刷物をせっかく作っても、それを受け取った相手が「見づらいから見たくない」「なんだかよくわからなかった」「興味を引かなかった」なんていうことにならないように、ユニバーサルデザイン化を意識して印刷物を制作してみませんか。

お気軽にお問い合わせください

「印刷はどこに頼んだらいいかわからない・・・」
「印刷ってたくさん部数を頼まないといけないんじゃないの・・」
「こんなの作れるかな?どこに聞けばいいだろう・・・」

お客様のさまざまなお困りごとを当社のソリューションが解決いたします。
どうぞお気軽にご相談下さい。